大槌町地域おこし協力隊

募集
10月8日

まで

協力隊 絶賛募集中!


岩手県大槌町ってどんなところ?


岩手県大槌(おおつち)町は、岩手県(本州で一番大きい!)の海沿いのほぼ中央にあり、海の暮らしと山の暮らしが共存する地域です。東北地方だけれど、意外に冬は暖かく(事務局比較 笑)雪は少なく、夏は避暑地になるほど涼しい暮らしやすい地域です。

町としての歴史も古く、室町時代に築造された大槌城跡や江戸時代の豪商である前川善兵衛の墓が残るなど、調べれば調べるほど面白くなる町です。

東日本大震災後に三陸道のおかげで、盛岡や仙台といった都市部へのアクセスも良くなり、適度な田舎暮らしをしながら都市部へ遊びに行くこともできる立地です。

人口10,000人の町なので、顔見知りも多くアットホームな雰囲気がありつつ、全員が顔見知り、というほどの窮屈さもないのも魅力の一つです。お試し地域おこし協力隊制度やインターン制度も用意しているので、気になった方はまず遊びに来てください!

☆協力隊制度は今年4月から開始。遅めのスタートだからこそ、いろんなアイディアを取り込んで、斬新なサポート体制を組んでいます。毎月の”活動報告書”はnote.comにて(下のFBリンクでシェアされています)。民間団体の”事務局”と隊員一人一人にアサインされている役場職員のフォロワー、毎月のメンターとの面談などなど、隊員のフォロー体制は日本一!と思っています!!

2020年に130周年を迎えた大槌町



募集概要(受入れ団体一覧)

   観 光   

(一社)大槌町観光交流協会

観光を手段として活用し、地域を豊かにする仕掛けを創り上げるマネジメント組織が当協会です。勇気とスピード、笑顔と協働をもって、地域を駆け巡るアクティブな貴方をお待ちします!

①募集理由
震災から10年、復興から「生業や賑いの再生」にフェーズが変わる今、裾野が広い観光を切り口とした「観光地域づくり」の推進が急務であり、そのために関係者間のマネジメントやコーディネートを担う人材が必要なため。

②隊員に期待すること
 ・町の特性を知り(習得し)、地域性に合わせた活動展開を図る
 ・プレイングマネージャー(事務局的ハブ機能を担う)
 ・人脈をフル活用し、適材適所に資源配置し有機的かつ効率的な業務運営を図る
 ・「観光は失敗して当たり前」何事にも屈せぬ精神力と奇想天外な発想
 ・推進力を有する
 ・数字と成果(コストパフォーマンス)に拘り、経営センスを有する
 ・PC等のスキルは当然に

③具体的な業務
1.観光振興
 ・SNS、ブログ等を活用した情報発信
 ・着地型観光の推進(体験プログラムの構築・運営)
 ・観光関連事業者の育成、共通プラン等の企画
 ・イベント等の企画、運営
2.産業振興(物販系)
 ・既存の特産品のブラッシュアップ、ブランディング
 ・新商品開発、プロモーション、販売支援

担当:平賀 聡(ひらか さとし)
報償費(業務委託料):要相談
Web:https://otsuchi-ta.com

SNS
Facebook
Instagram
Twitter
YouTube
Twitter

  移住定住支援  

(一社)おらが大槌夢広場

”人は人で成長する”をビジョンとして、震災後に町民により立ち上げられた団体です。ツーリズム、震災伝承、思いっきり自由な施設運営、地域おこし協力隊事務局など多種多様な事業を通して、地元の人と”外の人”が交わり、町を面白くする仕事をしています。

①募集理由
地域おこし協力隊事務局や新規事業の”移住定住事務局(仮称)”のメンバーとして、”仕事 X 暮らし X 人”をつなげる”仕事と暮らしのプロデューサー”を募集します。大槌人の視点と、よそモノであるあなたの視点をかけ合わせ、隠れた大槌の魅力(人と事業)を発掘し、思いのある”よそモノ”と繋げ、地方の暮らしを面白くしていく事業です。ゼロから事業を立ち上げることに挑戦したい方、お待ちしています!

②隊員に期待すること
必要なスキル・資質:
 ・知らないこと、分からないことにフットワーク軽く挑戦することができる人
 ・人と会うことが好きな方
 ・自分で事業を作り上げることが好きな人、挑戦したい人
 ・地域の方々と関係性を築けるコミュニケーション能力
 ・PCや携帯アプリ等の利用に慣れている方
できれば欲しいスキル・資質:
 ・プロジェクトマネージメントの経験
 ・(できれば)35歳以下の方

③具体的な業務
仕事と暮らしのプロデューサー:
 ・地域の仕事の”タネ”を発掘
 ・仕事の3年後の可能性を事業者さんと一緒に考える
 ・着任している隊員さんのサポート事業
 ・新任隊員さんのサポート事業

担当:神谷 未生(かみたに みお)
報償費 (業務委託料):平日 @1,200~円/時間
Web:http://www.oraga-otsuchi.jp
SNS
Facebook(おらが大槌夢広場)
Facebook(おしゃっち)
Instagram(おしゃっち)
Facebook(おしゃっち)

  ジ ビ エ  

(株)ソーシャル・ネイチャー・
ワークス

岩手県初の地方創生ジビエ事業「大槌ジビエソーシャルプロジェクト」の事務局を運営している弊社は、日本のジビエ文化を岩手から発信・創造していく挑戦を、協働で行っています。
一緒に日本の、岩手の、ジビエ文化を創っていきましょう!

①募集理由 
岩手県内でも野生鳥獣による農作物被害が深刻な問題となっています。私達は、町内外の人を巻き込み、持続可能なジビエサイクルを形成する事で、「ジビエ」に関わる社会的課題の解決を図る取組を、協働で行っています。ジビエ事業を大槌町から岩手県内に広め、「いわてジビエ」を確立するためのメンバーを募集します!

②隊員に期待すること
 ・35歳以下。国内外オッケー!(外国人の方は最低限の日本語ができる)
 ・人とのコミュニケーションが好きで素直さと向上心のある方
 ・常に挑戦・ステップアップしていきたい方
 ・NPO法人の立ち上げに挑戦してみたい方
 ・パソコンの使用に慣れている方

③具体的な業務内容
 1 大槌ジビエソーシャルプロジェクトの視察受入
  ・希望団体との調整、視察対応
 2 ジビエ事業化支援・伴走支援
  ・ジビエ事業化を希望する自治体や事業者との協働体制コーディネート
 3 NPO立ち上げ体制構築
 4 各種プロジェクトPR業務

担当:藤原 悟美 (ふじわら さとみ) 
報償費 (業務委託料):平日 @1,500円/時間
Web:https://socialnatureworks.com/

SNS
Facebook
Instagram
Twitter
YouTube
Twitter


大槌町地域おこし協力隊はここが面白い!

大槌町産業振興課から!

東日本大震災から10年という区切りを迎え、大槌町ではこれまでの「復興」から町の更なる発展に向け新しいフェーズに突入しています。その基盤となる観光や産業の振興に向けた取り組みに新しいパワーを吹き込み、異分野での経験を持つ人材を求めています。

人口1万人の小さな町だからこそ、ひとりの存在、ひとりの行動が町の未来に大きな影響を与えます。これから新しい時代を作り上げていく大槌町にあなたの力を貸してください!


今活動中の隊員さん紹介!
地おこFACEBOOKにて、
隊員さんの活動の様子も
みてください☆

 受入れ先等 
  1. 大槌の「いいね!」を一言

  2. 仕事のこれが楽しい!

  3. プライベートは何してる?
 観光交流協会 東京都出身 20代 
  1. 海も山も一度に感じることができる日常がある

  2. 初めてのことにチャレンジできる

  3. 町営のテニスコート借りてテニスしたり、沿岸地域に旅行行ったり!
観光交流協会 静岡県出身 50代
  1. 郷土芸能と海の幸と山の幸と歴史⁇

  2. 自分主体で動けるところ

  3. 内では、TVとネット、外ではドライブ、買い物、サッカー、映画、ライブと興味あるものに自由に寄生しています
 観光交流協会 東京都出身 
  1. 人と自然

  2. 人との関わりがたくさんあること!

  3. いろいろ!(笑)
 おらが大槌夢広場 京都出身 30代 
  1. (内陸出身なので)海があるだけで癒される

  2. 決まった正解がないので、取り組む過程で様々なことを学ぶことができる。

  3. ドライブ(魚を食べに行く)
 MOMIJI(株)  東京都出身 30代 
  1. シカがたくさんいる

  2. シカの解体。今後は自らも捕獲していくので、猟師として全工程に携われるようになれば、より楽しいはず

  3. 読書・楽器演奏・ドライブ・大相撲観戦など
 (株)ソーシャル・ネイチャー・ワークス 北海道出身 20代 
  1. 採れたて獲れたてごはん(海・山・野菜)

  2. 初めてのことにもチャレンジさせてもらえる。
    社会貢献している手ごたえがある。

  3. 家庭菜園、近くの川でカヌー、渓流釣り、(これから狩猟)
 (株)ソーシャル・ネイチャー・ワークス 北海道出身 20代 
  1. ヒト!山!海!気候!豊富な資源!

  2. 正解が無い中で新しいことにチャレンジするところです。

  3. 大体おしゃっちにいるか散歩をしています。
 農業(産業振興課) 大槌出身 20代 
  1. 新しい発見がたくさんあるところ

  2. 自分の得意なことに気付き、それを活かせること

  3. 体を動かしてリフレッシュ
観光交流協会 静岡県出身 50代
  1. 郷土芸能と海の幸と山の幸と歴史⁇

  2. 自分主体で動けるところ

  3. 内では、TVとネット、外ではドライブ、買い物、サッカー、映画、ライブと興味あるものに自由に寄生しています

こんな方におすすめ☆
お試し地おこ制度!

  • ①行ったことのない場所だから不安、、、
    ②やったことのない業務を知ってから考えたい
    ③どんな人か実際会ってから決めたい

    そんな方向けに、大槌町内の宿泊費や研修に係る費用を助成する、「お試し地域おこし協力隊」の現地滞在費補助制度がありますので、お気軽にご相談下さい!

    ☆大槌町地域おこし協力隊の申込み書類を一式、提出いただいた方を対象に実施します
    ☆2泊3日~1週間程度の滞在日程を調整します
    ☆自宅から現地までの交通費は自己負担です

    この時期に大槌へ来られない方は、Zoomでの個別相談も対応可能です♪


お問い合わせ
*協力隊への取材・プレス関係も、こちらからお願い致します。

大槌町 産業振興課 担当者:佐藤
〒028-1115 岩手県上閉伊郡大槌町上町1番3号
開庁時間:8:30〜17:15
TEL: 0193-42-8717 FAX: 0193-42-3855
Mail:a-satoh@town.otsuchi.iwate.jp



大槌町地域おこし協力隊FaceBookページ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

こちらのFaceBookページで、隊員の日々の活動をご覧ください!

日々、隊員が見つけた「いいね!」な大槌の景色や、活動の報告もこちらでご確認いただけます。ぜひ、ページに「いいね!」をお願いします。