大槌町初の地域おこし協力隊を
各分野で計5名募集します!
募集期間:2020年12月22日~2021年1月24日

古くから漁業が盛んでありながら、町の大部分を山林が占める大槌。山の幸も海の幸も豊富な町で、私たちと一緒に活動してくださる方を待っています!
初募集!

ご報告:1月12日、16日に開催したオンライン説明・相談会は、多くの方にご参加いただきありがとうございました!
引き続き個別のご相談や、「お試し地域おこし協力隊」の制度も用意していますので、お気軽にお問合せください。

☆「お試し地域おこし協力隊」の詳細は本サイト下部に記載しています



岩手県大槌町ってどんなところ?


岩手県上閉伊(かみへい)郡大槌町は、県沿岸部のほぼ中央に位置し、吉里吉里(きりきり)・浪板海岸海水浴場をはじめ、新山(しんやま)高原、浪板不動滝など海や山の自然が豊かで、貴重なレジャー資源や季節ごとの海の幸、山の幸が豊富にあります。

また夏は涼しく、冬は比較的に温暖で雪の少ない暮らしやすい気候でもあるので、町としての歴史も長く、室町時代に築造された大槌城跡や江戸時代の豪商である前川善兵衛の墓が残るなど歴史あふれる町です。

これらの自然と歴史を総合的な観点から見直し、基盤となる観光や産業にあわせ、まちの福祉や健康、防災などと融合した新しい活性化を図っていくために、大槌町初の協力隊を募集します!
ともに大槌町に暮らしながら未来を考え、働いてくれる方のご応募お待ちしております。

*ページ下部に掲載している「お試し地おこ制度」も実施しますので、ぜひご参加ください♪

2020年に130周年を迎えた大槌町


大槌地域おこし協力隊はここが面白い!

大槌町産業振興課から!

大槌町では、地域おこし協力隊を新たに募集しています。東日本大震災から10年という区切りを迎え、大槌町ではこれまでの「復興」から町の更なる発展に向け新しいフェーズに突入していきます。

その基盤になるのが観光・産業の振興、そして防災・震災伝承に向けた取り組みです。そのために町では新しいパワー、異分野での経験を持つ人材を求めています。人口1万人の小さな町では、ひとりの存在、ひとりの行動が町の未来に大きな影響を与えることができます。これから新しい歴史を作り上げていく大槌町にあなたの力を貸してください!


各業務の概要

New
観光振興・産業振興を目的とした、オンライン・対面双方の物販系の支援(1名)を募集します。主な業務として、「1.観光振興(SNS、ブログ等を活用した情報発信や、着地型観光の推進のための体験プログラムの構築・運営)」や、「2.産業振興(物販系)」として既存の特産品のブラッシュアップ、ブランディング、新商品開発、プロモーション等の運営に関わっていただきます。
New
大槌町の魅力を活かした農業振興につなげる新たな企画・実証・情報発信(1名)を募集します。主な業務として、「1.就農活動(農作業従事、農業技術、就農に向けた知識の習得など、地域農業の情報発信に関する活動)」や「2.地域協力活動(地域農業の課題解決やニーズの充足に向けた活動、地域行事やイベントに関する活動)」に従事していただきます。
New
大槌町文化交流センター「おしゃっち」を拠点に、震災・伝統文化を伝承、企画展等の運営(1名)を募集します。主な業務としては、「(1) 震災語り部人材の発掘・育成支援(語り部人材のすそ野の拡大、語り部育成研修と認証制度の実施)」や「(2) 教育・研修旅行コンテンツの開発と普及(リモート研修の受入態勢整備)」、「(3)町内、主に小中高生への震災学習機会の提供」といった内容を予定しています。
New
ニホンジカの狩猟、解体、精肉、配送、納品サポートなど、鹿肉を中心としたジビエ事業の推進(1名)を募集します。主な業務内容としては、「シカの解体作業」から「シカの食肉製品加工作業」、「在庫管理業務(PC打ち込み)」「情報発信(PR)」等々、ジビエ事業に関わる製造、販売、プロモーション全般をサポートしていただきます。
New
ジビエを活用したツアープロデュース、地域内外のジビエ関係者と協働で展開している大槌ジビエソーシャルプロジェクト(OGSP)事務局運営(1名)を募集します。主な業務は「1.有料ツアープロデューサー(ツアーの企画・運営・実行・PR、猟友会などとの合意形成)」や「2.OGSP事務局(全体のマネジメント、報告書作成)」を実施していただきます。
New
大槌町の魅力を活かした農業振興につなげる新たな企画・実証・情報発信(1名)を募集します。主な業務として、「1.就農活動(農作業従事、農業技術、就農に向けた知識の習得など、地域農業の情報発信に関する活動)」や「2.地域協力活動(地域農業の課題解決やニーズの充足に向けた活動、地域行事やイベントに関する活動)」に従事していただきます。


受入団体からのメッセージと募集の詳細

(一社)大槌町観光交流協会

観光を手段として活用し、地域を豊かにする仕掛けを創り上げるマネジメント組織が当協会です。勇気とスピード、笑顔と協働をもって、地域を駆け巡るアクティブな貴方をお待ちします!

①募集理由
震災から10年、復興から「生業や賑いの再生」にフェーズが変わる今、裾野が広い観光を切り口とした「観光地域づくり」の推進が急務であり、そのために関係者間のマネジメントやコーディネートを担う人材が必要なため。

②隊員に期待すること
地域経営という総合的な能力や知識・センス、多様な関係者の合意形成により物事をまとめあげるリーダーシップとコミュニケーション能力を有し、“コト消費”や“地域ブランド商品”など地域資源の販路を拡大すること。

③具体的な業務
観光・体験プログラムの構築、誘客イベントの企画・運営、特産品のブランディングなど、観光による豊かな地域づくりを推進するために必要な企画調整とオペレーション、及びそれらを多角的に情報発信し具現化すること。

担当:平賀 聡(ひらか さとし)
給与:要相談
Web:https://otsuchi-ta.com


大槌町産業振興課(農業研修生)

海も山も豊かな大槌町内の、農業の課題解決や活性化に、共に取り組んでいきましょう!! 農業で稼ぎたい意欲とコミュニケーション能力のある方、お待ちしています。

①募集理由
大槌町農業も多分に漏れず、高齢化、担い手不足の課題を抱えています。将来の担い手の一員となってもらいたいことは基より、町内農業の課題解決や活性化に、農家目線を持って取り組める方を必要としています。

②隊員に期待すること
(1)農業で稼ぎたいという意欲。
(2)町内の農業情勢を俯瞰し、広い視野を持って取り組むこと。
(3)地域の農家とコミュニケーションを図り、友好な関係を築くこと。

③具体的な業務紹介
(1)就農活動
  ア 農作業従事、農業技術、就農に向けた知識の習得など
  イ 地域農業の情報発信に関する活動
(2)地域協力活動
  ア 地域農業の課題解決やニーズの充足に向けた活動
  イ 地域行事やイベントに関する活動
 例)町産ピーマンの加工品開発、耕作放棄地解消事業、新品目の作付け実証、獣害対策etc.

担当:佐藤 明(さとう あきら)
給与:要相談
Web:https://www.town.otsuchi.iwate.jp


(一社)おらが大槌夢広場

震災で全てを失い、立ち上がった大槌。そこには、大槌にしかないストーリーがありコンテンツがあります。それを題材に、研修や教育旅行向けのプログラムを創り上げる仲間大募集!

①募集理由
大槌町が震災伝承プラットフォーム事業を立ち上げます。災害と共存してきたこの町に、「生きる」ための防災を文化として根付かせる事業です。防災への取り組みは、 日々、自分がどう生きるかを問いかけること。“生きる”ことに向き合いたい方におすすめのお仕事です。

②隊員に期待すること
・防災や伝承活動に関する関心
・地域の方々と関係を築けるコミュニケーション能力
・小中高校生とのワークショップ運営などに興味がある
・フットワークが軽い方
・PCや携帯アプリ等の利用に慣れている方
・やったことがない仕事でも、挑戦してみようと思う方
・(できれば)35歳以下の方

③具体的な業務紹介
(1) 震災語り部人材の発掘・育成支援
  ・語り部人材のすそ野の拡大
  ・語り部育成研修と認証制度の実施
(2)教育・研修旅行コンテンツの開発と普及
  ・リモート研修の受入態勢整備
(3)町内、主に小中高生への震災学習機会の提供

担当:神谷 未生(かみたに みお)
給与:@1,000円以上/時間、要相談
Web:http://www.oraga-otsuchi.jp


MOMIJI㈱ 食肉部門

2020年5月にオープンした、岩手県第1号となるジビエ工場です。コロナ禍にもかかわらず、オンライン販売を中心にすでに多くの方々から高い評価を頂いている大槌鹿ですが、MOMIJIは更に上を目指しています。
大自然からいただく命の恵みに感謝しながら、一緒に世界一の「ジビエ肉」クオリティを目指しましょう!

①募集理由
岩手県第1号としてジビエ工場がオープンしてから8ヵ月が経ちますが、有難いことに現在フル稼働しています。MOMIJIが定める品質管理は個体選別からはじまりますが、現在私ひとりで全ての工程を担っています。次年度は供給を安定化させる為に一緒に働いてくれる方を募集させていただこうと思いました。

②隊員に期待すること
・一緒に汗を流して働ける方。
・人とのコミュニケーションが好きな方。(会話を通じて信頼関係を築く)
・世界一を目指すに共感していただける方。

③具体的な業務紹介
 ⑴シカの解体(1頭の個体から→枝肉→精肉→真空パック→冷蔵庫へ)を丁寧に作業。
 ⑵飲食店さんに納品・営業(AT社用車の運転が必須)
 ⑶鹿の回収(MT社用車の軽トラ運転必須)※AT限定でも要相談可
 ⑷在庫管理に必要なデスクワーク(簡単なエクセル・ワード操作)
 
担当:兼澤 幸男(かねさわ ゆきお)
給与:平日 @1,250 円 / 時間
   1日8時間、週5日勤務で、月給目安は20万円~
Web:https://momiji-gibier.com
   https://poke-m.com/producers/167737


㈱ソーシャル・ネイチャー・ワークス

岩手初の地方創生ジビエ事業「大槌ジビエソーシャルプロジェクト(OGSP)」を運営する弊社。
町内外の多様な人を巻き込み、鹿の捕獲⇒食肉の加工・処理⇒角・革の製品化⇒商品の流通⇒ECサイト⇒消費⇒体験塾・ツアーから構成される、持続可能な「大槌ジビエサイクル」を成功させるために、町内外と協働で取り組んでいます。
人とのコミュニケーションが好きで素直さと向上心のある方!一緒にジビエ事業を広めましょう!

①募集する理由 
令和2年5月にスタートした岩手県初のジビエ事業を運営する弊社は、町内外の様々な人達を巻き込み協働で取り組んでいます。次年度更にジビエツアーをはじめ活動を拡大するにあたり、新メンバーを募集します。

②具体的な業務内容 
ジビエツアー・PR事業などのプロデュース業務、OGSPの事務局運営を通じた円滑な協働体制コーディネート業務です。町内の合意形成を調整しながら一方で、全国に対して情報発信ができるやり甲斐ある内容です。

③隊員に期待すること 
最初はジビエに詳しくなくとも、人とのコミュニケーションが好きで、素直さと向上心が求められます。職業・年齢の枠を超えた関係性づくりは決して簡単ではありませんが、私達と一緒にワクワクを感じながら乗り越えて、新たなジビエ文化をつくっていくことにやり甲斐を感じてもらえる方をお待ちしています。

担当:藤原悟美(ふじわら さとみ) 
給与:平日 @1,500 円 / 時間
   1日8時間、週5日勤務で、月給目安は24万円~
Web:https://socialnatureworks.com

募集要項・申込書式


お知らせ・お問合せは
こちら!!

こんな方におすすめ☆
お試し地おこ制度も準備☆

  • ①行ったことのない場所だから不安です。
    ②やったことのない業務を知ってから考えたい。
    ③どんな人か実際会ってから決めたい。

    そんな方向けに、大槌町内の宿泊費や研修に係る費用を助成する、「お試し地域おこし協力隊」の現地滞在費補助制度がありますので、お気軽にご相談下さい!
    ☆大槌町地域おこし協力隊の申込み書類を一式、提出いただいた方を対象に実施します
    ☆2月中旬までの期間に、2泊3日~1週間程度の滞在日程を調整します
    ☆自宅から現地までの交通費は自己負担です

    この時期に大槌へ来れない方は、Zoomでの個別相談も対応可能です♪


お問合せ・応募連絡先
大槌町役場

大槌町 産業振興課 担当者:佐藤
〒028-1115 岩手県上閉伊郡大槌町上町1番3号
開庁時間:8:30〜17:15
TEL: 0193-42-8717 FAX: 0193-42-3855
Mail:a-satoh@town.otsuchi.iwate.jp


お気軽にお問い合わせください!協力隊への取材・プレス関係も、こちらからお願い致します。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。